Teacher Training Course (TTC) ヨーガ指導者養成講座

 

インド・リシケシをはじめ、韓国、中国、日本にて10年以上、毎年世界中の人々にヨガティーチャートレーニングを指導してきました。

TTCを修了した多くの生徒のみなさんはヨガティーチャーとして世界中で活躍しています。

毎年リシケシにある私のアシュラムに訪れてくれる方々もいて、インド滞在を楽しみながら今も共に学び続けています。

私のTTCを初めて受ける方も、もう何度も繰り返し受けて学び続けている方も、世代や国籍を超え、みんなで考えをシェアし調和を感じ広げてほしいと思います。

ラージヨーガラヤはインド・リシケシにあるYoga Padma Rishikeshの日本支所です。このティーチャートレーニングコースはインドで開催されるTTCと同じ内容で行います。

ラージヨーガラヤのヨーガ指導者養成講座(TTC)では、インドの伝統的なハタ·ヨーガを学んでいきます。講座終了時には、全米ヨーガアライアンス認定ヨーガインストラクターの資格(RYT200)を取得できます。




 

Purpose of TTC  コースの目的

 

多種のアーサナの練習法を学びながら、体の状態によって可能なアーサナが異なるということを、解剖学的な側面から詳細に分析できるようになります。アーサナのプラクティスを習慣づけることで、自分の体にできる事やどのようなアジャストが役立つかをより深く理解できるようになるでしょう。自分の体に新たな視点から意識を向けることができるようになると、怪我を防ぎ健康的な生活を送っていけるようになり、歩く時も走る時も、より深い意識を自分の体に向けられるようになります。自分の体の限界を知り、可動範囲を予測できるようになると、結果として強く柔軟な体を保ち続けられるようになります。
 ラージヨーガラヤのTTCでは、様々な試練に向き合うこともあるかもしれません。しかし継続する意思の力、ポーズをキープする力、集中力、人前で話す度胸など、コースの中で実践していくうちにあなたの能力が伸ばされていくでしょう。TTC終了時には、肉体はもちろん精神や情緒も安定し、強靭に成長したことを実感できるはずです。TTCを通して得られる経験は、これ以外には決して味わえない素晴らしいものです。あなたがここで出会った人たちは、永遠にあなたの心の中で特別な位置を占めることになるでしょう。コース終了時にはお互いを類のない形で理解できるようになり、生涯続く友情も生まれてくることでしょう。




 

Raj Yogalaya

Asana adjustments

Raj Yogalaya

Pranayama

Raj Yogalaya

Adho Mukha Svanasana

Raj Yogalaya

Padangushtasana

Raj Yogalaya

Practice(TTC)

Raj Yogalaya

Shirsasana

Raj Yogalaya

Practice(TTC)

Raj Yogalaya

Asana anatomy

Program  TTCプログラムの詳細

プログラムの内容は、ヨーガの起源、アーサナ·プラクティスの基本、正しいアライメントとその適用法、ヨーガが心身にもたらす様々な効果、古典的なヨーガです。さらに、ヨーガ·スートラに則ったプラーナヤーマや基本的な瞑想法、スーリヤ·ナマスカーラの指導法の他、マントラチャンティングの練習なども含まれています。
 アーサナの正しい行い方、アジャストの仕方と指導法、呼吸の持つ力に基づいたプラーナヤーマの行い方、プラーナヤーマの指導法と注意点について学びます。ご自身のプラクティスを深めながら、同時にティーチング指導 の手腕も磨いていきます。ティーチングのプラクティスに加え、 アーサナやアライメントの指導法の実践実習を通じ、)少人数でのフィードバック·セッションから理解を深めます。様々なアーサナの形やアライメントを学ぶ他に、アーサナ、プラーナヤーマ、メディテーションを組み合わせた、ヴィンヤサ·ヨーガ·シークエンスも学びます。

Asana アーサナ
ハタ·ヨーガの重要な部分に、アーサナの練習があります。
ハタ·ヨーガの”Ha(ハ)”は太陽、”Tha(タ)”は月を意味することから、「ハタ」とは微細な生命エネルギーのバランスを整える技法のことであり、あらゆるヨガのバックボーンです。強く健康で生気に満ちた肉体を持つことがいかに大切か、誰もが知っています。健康な肉体は、意志力を高めることに繋がり、肉体から心を解放してその奥深くを探求していく基盤となります。
 TTCのクラスでは、ヨーガのルーツを理解しながら、若さと健康を保ちつつ長い人生を送るために、アーサナをどのように効果的に用いるかという知識と実践方法を身に付けていきます。
  アーサナのプラクティス を習慣づければ、身体は飛躍的に健康になります。アーサナの実践は健康につながる要素が数えきれないほどあり、誰でもそれを役立たせることができます。 アーサナはただ体を動かすだけのエクササイズではないことを実感できるはずです。


Pranayama 調気法
プラーナとは呼吸・生命エネルギーと訳され、ヤーマとは拡張する、伸ばす、すなわちプラーナヤーマとは呼吸を拡張すること、そして呼吸をコントロールすることです。呼吸をコントロールするためにクンバカの練習をします。
ナーディーショーダナ、ブラーマリー、ウジャイ、カパラバティ、バストリカなどのデモと実習をします。

Meditation 瞑想
瞑想 は、心を鎮め集中力を高める為に必須です。
意識を目覚めさせるという点で、集中力の質の高さとも関係しています。瞑想を通じて、先入観を伴った物の見方や固定概念から自分を解放することを学びます。
オームAUMの音を対象物とした瞑想法、トラータカ瞑想、マントラジャパ瞑想の説明と実習をします。

Yoga Philosophy ヨーガ哲学
哲学としてのヨーガの考え方とそのルーツ について、サットサンガ(真実を追究するための集会)、ウパニシャッド(共に集い、学ぶこと)、 ヴィーチャーラ(問うこと)を学びます。ヨーガ哲学とは“愛に満ちた教え” すなわち“知慧” のことで、私たち 自身を、変化のない何かに縛られたような物の考え方から、今を大切にして“気づき” を得る状態へと向かわせてくれます。YOGAの効果は過去の重圧や苦しみから解放され、人生は喜びに満ち、とても楽なものだと気付くことができます。哲学のクラスでは、グループ·ディスカッションを中心に皆さ んの感じたことを共有しながら進めて行きます。
ヨーガダルシャナ
 ・ヨーガの起源
 ・ヨーガと六派哲学
 ・ヨーガスートラの序章
 ・ヨーガの定義
【マントラチャンティング】
 ・マントラとは 
 ・オームとは何か、なぜヨーガクラスでオームと唱えるのか
 ・始まりと終わりのマントラ

Teaching Practice & Methodology【ティーチングメゾット】
 ・見本、観察、アジャストの仕方
 ・クラスの目的とシークエンス作り
 ・ティーチングのための心と身体の準備

Assessment【最終試験】
 ・ヨーガ哲学についてのペーパーテスト
 ・アーサナ実技テスト
 ・クラスデモンストレーション





 

◆試験に合格した方はRAJ YOGALAYAのチャリティークラスで指導できるチャンスがあります。


 

2021-2022年度RAJ YOGALAYAヨーガ指導者養成講座スケジュール

 

Raj Yogalaya

Certification-1

Raj Yogalaya

Certification-2

Raj Yogalaya

TTC opening ceremony

Raj Yogalaya

Students

Raj Yogalaya

Students

Raj Yogalaya

Teachers

IMG_0066.jpg